top of page
検索
  • karadareleasefc

独立するときは売上より利益を考えておくといいんだけれども

ぼくの年商は2億です!


っていうと、すごく聞こえますよね。


異業種交流会に参加したときにめっちゃドヤって来るおじさまがおられました。

年商でもすごい事は間違いないですが、利益はどうなってるの?という点を考えずにいると危険かもしれません。ましてやその業界に参入するということも危険です。


売上、粗利、利益くらいまでは知っておこう。


お客さんが購入してくれた売上

そこから原価を引いたものが粗利ですね

利益は細かく分けると種類がありますが、ざっくりいうと人件費や広告費、税金など、いろいろ引いて手元に残るお金を利益というと

そんな感じですね。


コンビニのフランチャイズで考えてみましょう。

まず当然ですが、棚に並べられている商品が売れたときに売上が発生します。1日平均50万円ほどだそうです。

そこから商品を仕入れるのにかかったお金が引かれます。

商品の7割が原価ということで、粗利は3割の15万ほどに減ります。

次にかかるのがフランチャイズ本部へのロイヤリティ。

ロイヤリティというのは売上や粗利に対してその何%かはぼくら本部のおかげだから、その対価としてお金をちょうだいね。というやつです。コンビニの場合のロイヤリティってどのくらいかご存知ですか?約70%です。

1日頑張って働いて売れた15万がここでもはや45000


次にかかるのが、人件費ですね。

自分以外に最低でも常に2人くらいはお店にいて欲しいですよね。

みんなが最低賃金として900円だとしても、900円×2人×24時間=43200円がかかります。(実際には深夜は25%UPなのでもう少し高いですが…)

つまり、利益として手元に残るのは、なんと、1日1800円です。

実際には商品によって利益率は違うでしょうしもちろん数字は机上のものです。


しかしこういったカラクリを知らないと年商2億です!すごいやろ!君もやってみなよ!と言われたときにホイホイ始めてしまったりして、あとで騙された!!となります。こわいです。

飲食業も同じことが言えます。家賃、食材仕入れ、人件費、水道光熱費、その他雑費。馬鹿みたいにお金がかかります。利益率は10%いけばいい方です。100万売上げても10万円しか手元に残らないと想像したときに、嬉しくてワクワクしちゃう!という人は狂ったドMとしか考えられません。



じゃあ、整体師ってどうなのさ。


はっきりいうと、最高ではないけど、普通の人がやるなら、一番無難だよね。とお伝えできます。

ここでいう最高とは、「利益率100%」です。

いやいや、そんなものないよ!と思われる方もおられるかもしれませんが、情報教材やオンラインで販売が可能なコンテンツビジネスは利益率が100%です。

クリックして勝手に購入してくれればそれで完結なので。ネット上なので家賃0、サイトが稼働するだけなので人件費も0、仕入れも在庫もありません。最強です。

しかし考えてもみてください。あなたが今すぐ、それ、できます?

そんなことできるのであればこんな記事は見ていないはずです…

オンラインで販売するという事は、オンリーワンで、ナンバーワンでないといけません。

ライバルは日本中、いや世界中です。利益率100%を叩き出せる人なんて、その業界で両手で数えられる程もいないはずです。そこで勝負するのはまだ早いでしょう。


では整体師はというと、エリアビジネスです。

ぎっくり腰になったとしましょう。そんなときにネットで調べていい先生を見つけたとします。同じ地域ならラッキーですが、あまりにも遠い場所だったとき、どうしますか?いやいや、見て欲しいけど、さすがに飛行機は乗れないよ!となりますよね。

「距離」という大きなファクターがあるわけです。

あなたは、あなたの地域で1番を目指せばいいのです。

話が少しそれましたが、最高ではないけど、無難だよねというのはこういった理由です。

話を元に戻して、利益率で考えてみましょう。


整体師がかかるお金は、まずは家賃です。駅前に出店したとすると地域によりますが5~10万円です。大きなテナントを借りるわけではなく、1人ずつ治療をしていくのでマンションの一室で構いません。ちなみにぼくは札幌駅の目の前ですが家賃は5万円です。

自宅でできるとすれば、家賃すらかからないこともありますね。


次に必要なのが、広告費です。最初は特に必要で、チラシやHPで集客をすることになります。ここにかかる費用が月100万円を目指すならおよそ20万円。

ただこれも既存の患者さんが増えてくればどんどん少なくなります。口コミでも増えるようになればほぼ0になることも。


つまり100万稼ぐためには必要経費が20~30万円ということです。人件費や消耗品は0です。ベッドが一台あれば完結します。

残った80万円は、全て自分のものになります。

エリアビジネスで高い利益率

これが整体師の強みです。


消耗品や毎月の経費が少ないのもものすごく強く、コロナの影響で弊社も休業を余儀なくされましたが、そこで発生したマイナスは家賃のみです。2店舗有りますが5万円ずつなので1ヶ月休んでも10万円のロスだけです。

不測の事態でもダメージが少ないというのがこの時代オススメしたい理由です。


利益率、という点で独立する業種を選んでみるのもいいのではないでしょうか。

整体師いいかも!という方はこちらまで^ ^

次回は初期投資という点で独立・フランチャイズを考えていきましょう!

閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

生活支援員/アルバイト

勤務地:北海道岩見沢市10条西22丁目1-3 https://maps.app.goo.gl/WHqfBCfda7zH1tBD7 勤務時間:シフト制 ※シフト例 昼勤務(9:00~16:00,土日祝) 夕勤務(16:00~22:00) 夜勤務(22:00~翌朝9:00,休憩2時間) フル勤務(16:00~翌朝9:00,休憩4時間) 週40時間未満の変形労働時間制 お仕事について お仕事内容 障がい

生活支援員/正社員

勤務地:北海道岩見沢市10条西22丁目1-3 https://maps.app.goo.gl/WHqfBCfda7zH1tBD7 勤務時間:シフト制 ※シフト例 昼勤務(9:00~16:00,土日祝) 夕勤務(16:00~22:00) 夜勤務(22:00~翌朝9:00,休憩2時間) フル勤務(16:00~翌朝9:00,休憩4時間) 週40時間未満の変形労働時間制 お仕事について お仕事内容 障がい

Comments


bottom of page